PALOS

PALOS

こんにちは。BULLPENの佐野です

BULLPENオープン以来、ご好評頂いてるオリジナルリキッドソープのPALOS

BLOGを読んで頂いてる方の多くはご存知かとは思いますが姉妹店のPADDLERS COFFEE

PALOSはPADDLERS COFFEEがキッカケで生まれました。

 

 

PADDLERS COFFEEではお手洗いで使うハンドソープを色々と試すものの、イメージする良いものと出会えず、悩んでいました。
そんなタイミングにイギリスで医療アロマセラピスト活動をしており、一時帰国していた知人の奧村梨恵さん“ TOME botanics”とオリジナルで自分たちが本当に納得いくものを考え、製造をアロマセラピストでフレグランスコーディネーター “ fragrance yes ”の山野辺喜子さんに依頼し実現しました。

PADDLERS COFFEEをイメージして生まれた香りは天気の良い白昼、森をハイキングしているような香り。森林のキリッとした中にもお花や果実の香りを感じ、懐かしく、心地の良い香りです。

具体的な香りとしてはウッディーなヒバが印象的で、奥にはラベンダーやゼラニュームのお花、ジュニパーベリーやベルガモットの果実、そしてパチュリが香り、男女共に共感できるスッキリとした香りとなります。

梨恵さんは国際資格のIFPA認定アロマセラピストを取得しており、医療的観点からも構想され生み出される香りは手を洗うたびに一息つけるような効果を感じられるリキッドソープです。

そしてラベルデザインは梨恵さんの友人でイギリスで活動するアーティスト
John Molesworth
香りのイメージにぴったりなラベルデザインでシンクに置きたくなるボトルです
Johnは他にもセラミックアートなどの作品を制作しており、こちらは以前にBULLPENで販売していたフラワーベース。現在は完売してしまいましたが次回の入荷時はまたご案内をできたらと思います。
 

 

 

 

恥ずかしながら自分は今まで、手を洗うことは何でもない毎日の行為でハンドソープはこだわったことがなかったのですが、気に入った香りで手を洗うことがここまでテンションの上がることだとは知りましませんでした。今では楽しみな時間になりました
こだわりのある方にも使って頂きたいのですが、是非ともこだわりのない方にこの感じを感じてもらいたいです!

気になった方はこちらから!笑


過去の投稿 新しい投稿